2021.08.26

★NEWS★ マンション販売 8か月ぶりに減少

不動産経済研究所が発表した首都圏(東京・埼玉・千葉・神奈川)の7月の新築マンション販売戸数は、前年同月比の6.3%減の1952戸で、8か月ぶりの減少となった。
昨春の新型コロナウイルス感染拡大を受け、昨年7月は春商戦で発売できなかった物件の売り出しが集中したため、その反動が出た。